ミックスローンで住宅ローン借りるメリットとは?

銀行の住宅ローンは固定金利型ローンと、変動金利型ローンがあります。
固定金利型ローンは一定期間金利が固定となり、市場金利が上昇してもローン金利は上昇しないため、経済が上昇する事を想定した時に利用するローン商品です。
変動金利型ローンは経済が市場金利に連動してローン金利が変化するローン商品です。
景気のいい時にローンを利用し、経済が低迷すると想定した時に利用するローン商品です。
ローン金利が市場金利の影響を受けるため、予想が当たればいいのですが、外れた時には住宅ローンの総支払い額アップしてしまいます。
ミックスローンは複数のローン商品を合わせたローン商品なのです。
固定金利型ローンと変動金利型ローンを組み合わせる事で、市場金利の上下に影響されてもその影響を少なくさせる事を目的としているのです。
ミックスローンを利用するにはローンの総額、1つのローンの金額に限度額がありますが、どれくらいの割合にするかは利用者が決められます。
最近のローン商品ですので、銀行での窓口でしっかり説明を聞いて理解しましょう。
配偶者の借金で住宅ローン審査に落ちた?収入合算!【信用情報とは?】